Archive for the ‘日常生活 ≪何気なさ≫’ Category

🍅ミニトマト🍅づくり 2020-07-02 New

今年はミニトマト🍅づくりにチャレンジ(‘ω’)ノ

培養土に苗を植えるラクチン?な方法にしてみたよ 😀

 

 

培養土に穴をあけて・・・

 

苗を植えます。

水やりも忘れずに・・・たっぷりと!

 

作業室の窓からしっかり見える場所に置いたから、徐々に実をつけて赤くなる様子をしっかり観察できました 😎

🍅 🍅 🍅 🍅 🍅 🍅

待ちに待った収穫の時。

お味はどうだったかな?

これからも日々観察していきます(≧▽≦)

 

散歩中の発見 あれは何だ? 2020-06-18 New

桜作業室の毎朝の日課は散歩です。

 

その時の気候や状況によってルートや距離は違いますが、畑道を歩くことが多いです。

 

扶桑名産守口大根の成長を見守りながら・・・

 

ゴボウモリモリ育っているのを見ながらの散歩です。

 

いつもの散歩コースに最近水を引いた場所があり、

そこに、カモ発見 😯   🦆  🦆

カモだけでもウキウキだったけど、

 

「あっ 😯  タマゴ🥚と言うので見ると、

ニワトリ🐓のタマゴ🥚のようなものが・・・

 

カモのタマゴ

 

事業所に戻ってから調べて💻みると、やっぱりカモのタマゴみたい。

こんな発見は初めてでみんなで盛り上がっちゃいました 🙂 

 

いろいろな景色や生き物をみたりして、散歩もみなさんの楽しみの一つになっています。

 

 

他にもおたまじゃくし成長観察中のポイントもあるよ  😀 

ダルゴナコーヒーを作ろう☕ 2020-06-01

ダルゴナコーヒーを作ってみよう~(≧▽≦)

今回はペットボトルで挑戦 ⤴ ⤴

みんなで交代に 

シャカ シャカ

  シャカ  シャカ

 

 

コーヒーは上手くできたけど、抹茶は泡立ちが悪くミキサーの出動。

 

やっぱりミキサーは早い ( ゚Д゚)

 

 

 

美味しくいただきました ♥ ♥

 

見た目はキレイ(≧◇≦) ✨ お味は

 

余暇活動の様子 2020-05-13

たんぽぽの余暇活動の一部をご紹介です!!

「ウォーリーをさがせ」

真剣にウォーリー探してます。

「ペットボトルボーリング🎳

目指せストライ-ク!!!

 

「おとなの塗り絵やってみたよ」

細かいけど頑張ったよ。

 

「卓球に挑戦」

ラケットが小さくてやりにくかったけど、楽しかったな((´∀`*))

 

「散歩」

身体を動かすのも大事だね!

暑くなってきましたが、コロナに負けず頑張るぞ⤴⤴

カーネーション作り✨5月10日は… 2020-05-08

新型コロナウイルスの感染拡大により、ご苦労されている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆様は安全にお過ごしでしょうか。

 

5月10日は…母の日ですね!!

たんぽぽの皆さんも母の日にむけて日頃の感謝の気持ちを込めてカーネーション作りました。

外出もできず、日頃は内職を頑張っている皆さん創作活動で気分転換になりました!

皆さん集中してカーネーション作りをしていました。

各作業室毎で製作しましたが、皆さんとてもいい顔してますね👍

出来上がった時も素敵な笑顔でできたーーーーー!!

 

日頃の感謝を込めてお母さんにありがとう!

母の日 2020-05-08

今週の5/10日曜日は、「母の日」です。

日頃、なかなか言えないお母さんに感謝の気持ちを伝える日ですね。

また、世間ではよく母の日にカーネーションを贈られますが・・・。

なぜだか知っていますか?

母の日の由来

母の日は1910年にウェストバージニア州で始まり少しずつアメリカ全土に広まっていき、1914年には正式に「母の日」として制定されました。ウェストバージニア州の知事が、「5月の第2日曜日を母の日にする」と宣言するに至った背景には、アンナ・ジャービスの働きかけがあったと言われています。
アンナの母親であるアン・ジャービスは、かつてアメリカの南北戦争で負傷兵のケアを行っていました。この女性は負傷兵の衛生状態を改善する「マザーズデー・ウォーク・クラブ」を立ち上げ、敵兵のケアも献身的に行っていたとされています。
アンが亡くなった2年後の1907年5月12日に、娘のアンナは亡き母を追悼する会を教会で行い、母が好きだった白いカーネーションを参加者に配りました。これが「母の日」の起源と言われており、アンナの行動によって白いカーネーションが母の日のシンボルと認識されるようになりました。
日本で初めて母の日のイベントが開かれたのは明治末期頃であり、当時教会で行われたイベントによって、人々の間に広まったと伝えられています。

花言葉の歴史

花に想いを託す風習は17世紀頃にトルコからヨーロッパ中に伝わり、各国で花言葉が生み出されていったと言われています。ヨーロッパから日本にこの風習が伝わったのは、明治初期頃のことです
花言葉には決まりがなく、それぞれの花言葉の起源は明確にされていません。日本では言い伝えや、花に携わる人たちが考えたものを起源としています。そのため花言葉は国や地域によって異なっており、時代の流れとともに変化することもあります
しかし花言葉が時代と共に変わっても、「花に想いを託す」という風習は変わることなく受け継がれています。

カーネーションの色の意味

母の日に贈られるカーネーションの花言葉は、「女性の愛」や「感覚」、「感動」、「純粋な愛情」などです。ここではそれぞれのカーネーションの色の意味をご紹介します。

母の日に贈るカーネーションの定番色です。赤いカーネーションの花言葉は、「母への愛」「母の愛」「純粋な愛」「真実の愛」などです。カーネーション各色の花言葉のなかで、最も直接的な母親への想いが込められています。

深い赤

同じ赤でも色味が暗い、深い赤のカーネーションは、「私の心に哀しみを」という意味合いに変わります。そのため母の日には単に赤い色を選ぶのではなく、色の明暗にも着目することが大切です。

母の日が始まった頃にシンボルとされていた、白いカーネーションの花言葉は「私の愛情は生きている」「尊敬」です。亡くなった母親をしのんで贈る花の定番として有名なカーネーションです。

ピンク

可愛らしいピンクのカーネーションの花言葉は、「感謝」「気品」「温かい心」「美しい仕草」です。赤いカーネーション同様、こちらも母の日に伝えたい想いが込められた花言葉になっています。

黄色

淡い黄色のカーネーションは華やかな見た目ですが、花言葉は「軽蔑」「嫉妬」です。贈り物としては注意が必要なカラーです。

オレンジ

オレンジのカーネーションの花言葉は「熱烈な愛」「純粋な愛」です。愛にあふれた花言葉ですが、どちらかと言えば恋人へ向けられる愛に近いニュアンスの意味を持っています。

遺伝子組み換えや、白いカーネーションへの着色で作られる青いカーネーションの花言葉は、「永遠の幸福」です。寒色ながら、花言葉には幸せを願う温かい気持ちが込められています。

古くから高貴な色とされる紫のカーネーションの花言葉は、「誇り」「気品」です。落ち着いた色合いから、亡くなった母親をしのんで贈るアレンジメントなどにも使用されます。

カーネーションの色によっても意味が違うようなので

お間違えないように・・・

また、翌月には「父の日」もありますよ。お忘れなく!!

父の日に贈るなら・・・

何の花」👈気になる方はクイックしてね

イースターと端午の節句 コラボ 2020-04-20

イースターって知ってます?日本でもイベントが開催されるようになり認知度が急上昇中のイースター。

イースターは日本語で言うと、『復活祭』のことです。

十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストが、3日目に復活したことを祝うお祭りで、キリスト教における最も重要な行事です。

イースターの由来とは?

キリスト教のイベントと言えば、イースター(復活祭)は、キリスト教ではイエス・キリストが生まれた日であるクリスマスよりも重要視されています。

 

イエス・キリストの最期は、弟子の一人に裏切られ、十字架にかけられて処刑されます。

しかし、イエス・キリストは復活するという予言があり、そのとおりに3日目に復活したことで予言を現実のものとしたとされています。

イエス・キリストが生涯で起こした数々の奇跡の中で、最大の奇跡が、この復活と言われています。

そのためキリスト教では、イエス・キリストが復活した日を最も重要な祭日として扱っています。

キリストの誕生日であるクリスマスを祝うようになるまでは、随分長い年数が経っていますが、

キリスト教にとって、イースターは初めから不可欠なものだったんですね。

 

それでは、今年はいつがイースターなんでしょうか?

2020年のイースターは、4月12日(日)です。

3月21日を春分の日と固定するので(2020年の春分の日は3月20日)、この日から最も近い満月の日を探します。

一番近い満月は4月8日(水)です。

4月8日(水)以降の翌日曜、つまり最初の日曜日は4月12日になりますね。

年度 グレゴリオ暦(西方教会) ユリウス暦(東方教会)
2019年 4月21日 4月28日
2020年 4月12日 4月19日
2021年 4月4日 5月2日
2022年 4月17日 4月24日
2023年 4月9日 4月16日
2024年 3月31日 5月1日
2025年 4月20日 4月20日
2026年 4月5日 4月12日
2027年 3月28日 5月2日

たんぽぽの玄関に手作り「イースターバニー」が飾られています。

なぜイースターに卵とうさぎなの?

イースターに欠かせないのが、をカラフルにペイントした『イースターエッグ』です。

チョコレートで作った飾り卵や、中に人形などの小物を入れたチョコも人気です。

そして、卵と一緒にうさぎも飾られていますよね。

ヨーロッパには、イースターの日に、うさぎがチョコレートで出来た卵を庭に運んでくるという言い伝えがあります。

なぜ、キリストの復活祭であるイースターに卵とうさぎなのでしょう。

 

5月も近いので、端午の節句バルーンとコラボしてみました

 

 

開始式!! 2020-04-01

本日、令和2年4月1日 午前9時30分~たんぽぽ食堂にて「新年度開始式」が行われました。

はじめに長瀬理事長のご挨拶をいただきました。

理事長より

今年のたんぽぽ合言葉は、

「いつも笑顔で、楽しいたんぽぽ」

前年度 皆勤賞をお一人の方が受賞されました。

おめでとうございます!

利用者の方々の辞令交付や職員紹介などをし、新たな1年の始まりです。

各作業室 代表の方に辞令を受け取っていただきました。

今日から1年間 

頑張っていきましょー!!

世の中では、「新型コロナウィルス感染症」が世界各地で広がり・・・、日々深刻になっています。

早く終息することを心より願っています。

3月 桜 2020-03-31

新型コロナウイルスで世間は大騒ぎになっていますが、桜は平穏な日々を過ごしています。

今年度、最後の3月ですが最後まで全力投球で活動しました。

「ひな祭り」

先月、作った冠をつけて撮影会をしました。

笑顔が素敵なお内裏様とお雛様💛

 

「おやつ作り」

今年度も最後になるおやつ作りでしたが、プリンとホットケーキミックス粉を

混ぜて焼くだけの簡単ケーキ作りをしました。

1つは食べて、1つはお土産にしました。

 

「ティータイム」

お菓子を頂いたので、紅茶と一緒にお喋りしながら頂きました。

 

「イースター」

馴染みはないようで復活祭だよ。と説明しながら何で卵を作るか不思議に思いながら

卵作り。風船に新聞と習字紙を貼って乾いたら色塗りをして完成。

 

「風船バレー」

イースターで余った風船でバレーをしました。男性陣はアタックするけど思ったより飛ばなくて

ダンダン本気になってみえましたが、女性陣は必死になっている男性陣を冷ややかに見てました(笑)

 

「風車作り」

「何、作りたい?」と尋ねると「何か作りたい」と希望があったので紙コップで風車を

作ってみました。

完成したものの、棒から羽根が抜けてしまいますが羽根はよく回ってました。

 

「カード作り」

桜の利用者さんが3月27日で退所される事になり、カードを作りました。

気に入ってもらえるように心を込めて作りました。

皆さん、お疲れ様でした。明日から新年度のスタートです。

頑張るぞ!!ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

2月 桜 2020-02-28

「節分」

午前中に鬼のお面作りをして午後から豆のかわりにボールを投げましたが

鬼さんには当たりませんでしたが、外に出て行ってくれました(笑)良かった×2♪

 

「ごみ拾い」

毎日の散歩コースにゴミが落ちているのが気になり、皆さんで散歩をしながら

ゴミを拾いました。 あ~~キレイになって心もキレイになった気がしました。

 

「カード作り」

バレンタインにクッキーを作ってカードを貼ろう!!って事になり

作りました。出来上げりをお楽しみに~~

 

「クッキー作り」

今月のおやつ作りはクッキー💛 元クッキー班さんは思い出してくれたかなぁ~~

上手に出来上がり、お茶の時間に試食して残りはお持ち帰りしました~~

 

「お仕事」

桃さんからお仕事をもらって黄色い糸を抜くお仕事をしています。

少しずつ慣れてきています!!

 

「お雛祭りの準備」

冠と鳥帽子を画用紙で作成しました。

 

今年度も残りわずかとなりましたが残り一カ月も全力で活動するぞぉ~~

エイエイオ~~~~ ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

« 古い記事
当ホームページにお知らせ頂いた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。
Copyright(c) 2014 社会福祉法人 ふそう福祉会 All Rights Reserved.