Archive for the ‘たんぽぽ’ Category

きのこ狩り??ヾ(≧▽≦)ノ 2020-09-18 New

朝晩が涼しくなってきましたね。少し秋を感じてきたので

たんぽぽでも秋を感じてもらえるようにキノコ狩りをしてみました。

キノコと言ってもたこ焼き機で作るキノコです。(下の写真を見ると納得されるはず)

まずは、楓の男性陣にかき氷で余ったシロップを使ってゼリー作り!!

ちょっと実験みたいに見えますが、冷やして午後に食べます。

 

楓の女性陣には、ベビーカステラの生地作りをしてもらいました。

女子力高め~~ 上手に卵を割ったりしてもらい午後まで冷蔵庫で寝かします。

 

午後になって食堂に全員集合してもらい、たこ焼き機に生地を流しこんで焼きます。

焼きあがったらシガービスケットやかりんとうを差してキノコの出来上がり♪

午前に作ったゼリーと一緒に食べます。

生クリームをつけたり、そのまま食べたりと思い思いに食べられてみえました。

男性陣が作ってくれたゼリーも好評だったようです。

なかなか外出はできませんが、事業所内で行事を楽しんでいきたいと思っています。

 

アマビエパート2 2020-09-18 New

アマビエパート2を作りました。

今回も桜作業室のみんなでせっせと作成したよ。

今度のアマビエ誰かに似てない? ??

なんと〇〇〇DXさんバージョン。

髪にはラメラメ入れてちょっとゴージャス!?

みんなに見てもらいたいね~って今回も玄関にドドーンと貼らせてもらったよ。

たんぽぽにお越しの際は、見ていってね(≧▽≦)💕💕

 

ちなみに前回のアマビエは、べーかりーたんぽぽのクッキーとコラボして販売中です。

 

 

 

 

マジックショー 2020-09-16 New

今日は、健康相談日で看護師の石岡さんに来ていただきました。

利用者の皆さん 体の悩みなどいつも親切丁寧に相談に乗ってもらっています。

本日は、石岡さんの得意な手品をご披露していただきました。

題して「わくわく マジックショー」

利用者の方もいつも以上に真剣な眼差しで手品のタネを見破ろうと必死でした!!

皆さんも分かるかな???????

B級グルメ ぱーと39 2020-09-16 New

今回のB級グルメは、「鶏飯」(9/15)でした。

鶏飯(けいはん)は、鹿児島県奄美群島で作られる郷土料理。

日本各地に郷土料理として存在する「とりめし」と同字異音であるため混同されやすいが、「とりめし」が丼物や炊き込みご飯の形式に近いのに対し、当料理はだし茶漬けに近い食べ物である。

概要

現在、奄美大島で出されている本場の鶏飯は、茶碗に盛った米飯に、ほぐした鶏肉、錦糸卵、椎茸、パパイヤ漬けか沢庵漬けなどの具材と葱、きざみ海苔、刻んだタンカンの皮(陳皮)、白胡麻などの薬味をのせ、(鶏がらではなく)丸鶏を煮て取ったスープをかけて食べる料理である。紅生姜を添える例もまれにある。米飯、具材、薬味、スープは別々の器で出され、自分で好きな配分で盛り付け、混ぜながら食べる。奄美大島には専門店も複数あり、スープの取り方、素材に地鶏を使うかなど、それぞれの特徴を出している。自分で具やスープを合わせるのではなく、店側で丼や茶碗に盛ってスープを掛けた状態で客に出す例も居酒屋などではある。これも鶏飯と呼ぶことが多いが、鶏飯丼と呼び分けて両方を出す店もある。専門店の鶏飯は茶碗2 – 3杯の量があり、米飯も食べ放題であるが、鶏飯丼は1杯分だけでお代わりはなく、価格も相対的に安い。  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』引用

初めにも書いてありましたが・・・。確かに「お茶漬け??」にとても近い感じでした。

しかし、出しが効いているのでとても美味しかったです。

ちなみに興味のある方は、

下記に作り方、掲載しますので一度試してね!!

奄美大島での本格的な作り方

  1. 新鮮なニワトリの成鳥、または若鶏を用意し、絞めて、羽や内臓を取る。
  2. 大鍋に湯を沸かして、丸鳥を煮る。
  3. 煮出した丸鶏スープは、浮いた油を丁寧にとり、塩、薄口醤油、酒(奄美黒糖焼酎)で味を調える。
  4. 鶏を取り出して、皮と骨を取り、身を細かく割きほぐす。
  5. 干ししいたけは戻し汁と共に甘辛く煮、刻んでおく。
  6. 卵は錦糸玉子にする。
  7. パパイヤ漬けを薄切りにする。
  8. 薬味として刻み海苔と小口切りにしたネギとみじん切りにしたタンカンや島蜜柑の皮をそえる。
  9. ご飯は茶碗の半分ほどによそい、食べる直前に好きな具を好きなだけ乗せ、熱々のだし汁をたっぷりと注いで食べる。
  • 柑橘類の皮は風味の決め手となるので、柚子、ポンカン、温州蜜柑などで代用しても、必ず添えることが肝要。
  • 奄美大島ではパパイヤ漬けは必須の具となっている一方で、紅生姜は入れない店が多い。みなとやはみじん切りした大根の沢庵付けを添えている。

家庭での簡易な作り方

  1. 鶏の胸肉、腿肉を用意する。両方を使う方が味が良くなる。
  2. 鶏肉を鍋の水に入れて沸騰直前まで煮てから火から降ろし、新聞紙やタオルなどで保温して徐々に冷ます。
  3. 1時間以上経ったら、スープに塩、酒(奄美黒糖焼酎)、薄口醤油で味を調える。
  4. 鶏肉を取り出して、皮を取り、身を細かく割きほぐす。
  5. 以下は基本的に上記と同じであるが、食べる直前にスープを再び熱くしてかける。

梨 いただきました。 2020-09-16 New

昨日、扶桑町在住の方より「梨」のご寄贈をいただきました。

とっても甘くて美味しい梨でした。

各事業所に分けて、おいしく頂きました。

ありがとうございました。

丹羽高校文化祭 2020-09-10 New

毎年販売に参加させて頂いている、丹羽高校文化祭

今年も声をかけていただき、9月8日(火)9日(水)と、

販売に行かせていただきました!

今年はコロナ禍で、なかなかイベントが開催されない中、

とてもありがたい機会でした。

本当にありがとうございます!

 

 

 

コロナの感染拡大が早く終息しますように!!!

という、願いを込めて、あまびえクッキーを作って販売しました。

 

 

 

たんぽぽの桜作業室のメンバーがあまびえシールを作成してくれましたよ(^^♪

今後も出張販売先等で、あまびえクッキー販売いたしますので、

よろしくお願い致します!

 

今日は「防災の日」 2020-09-01 New

みなさん、こんにちは。

今日は、ちょっとした雑学を・・・。

9/1は、何の日か?  分かりますか?

「防災の日(ぼうさいのひ)」と言って、「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」こととし制定された啓発日で、日付は9月1日。毎年、この「防災の日」である9月1日を中心として「防災思想の普及、功労者の表彰、防災訓練等これにふさわしい行事」が実施される。また、「防災の日」を含む1週間を防災週間として、様々な国民運動が行われているんですよ。

多分、今年は、各地でコロナのためイベントは中止だと思いますが・・・。

ちなみに、「防災の日」は、1960年(昭和35年)に、内閣の閣議了解により制定された。今年は、60年目なんです。

追伸:1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだものである。また、例年8月31日 – 9月1日付近は、台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められている。

そのためにも、全国各地で防災訓練が行われる日となっているのも事実です。

近年の自然災害や異常気象など改めて防災について考え直すことも大切ですね!!

ふそう福祉会も毎年、避難訓練は欠かしません。

たんぽぽのアマビエでコロナ退散 2020-08-26

コロナの終息を願ってアマビエを書いてみました。

 

✨✨じ ゃ ー ん✨✨

 

みんなで色塗り。筆を使ったり、指でなぞってみたり・・・

「何色にする?」と相談しつつ、楽しく作成しました ( *´艸`)?

 

これでコロナが落ち着いてくれるといいんだけどな ⤴ ⤴ 

完成した「たんぽぽ版アマビエ」は玄関に貼りました。

見てね (´艸`*)

これからも感染予防気をつけていきます。

 

 

? 納涼会 ? 2020-08-25

毎日、暑い日が続いていますが、猛暑とコロナで外出できないので

館内で行える行事を企画しました。

うちわ作りは、好きな絵柄を職員と考えながら決めてもらい名前入りでプリントアウトして

うちわの骨組みに貼り付けます。世界に1つだけのオリジナルうちわが完成。

 

写真をよ~く見るとキャラクター、乗り物、動物、アイドル、自分。(笑)

 

スーパーボールすくいが1番盛り上がりました!! ミラクルを起こして大量にすくえちゃう人がいたり、水をすくって一発で穴が開いちゃう人・・ 色んな方がみえましたが皆さん笑顔でした。

 

 

かき氷作り

好きなシロップを選んでミルクやあずきをトッピングして食べました。

あ~ 暑い夏には、かき氷が1番!! ほとんどの方が2杯召し上がっていました!!

久しぶりの行事で楽しい1日を過ごしました。

 

 

24時間テレビ 2020-08-24

今年の24時間テレビは、「動く」をテーマに8/22(土)~8/23(日)で行われました。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点からキャッシュレス募金や募金ランなど様々な企画が実施されました。

他にも

☆医療従事者への思いを込めて… YOSHIKIと日本の子ども達が届けた「Forever Love」

☆小松美羽「24時間テレビ」幅4m超、大作が完成!落札価格は2054万円

☆堀ちえみ 舌がんを乗り越え 「リ・ボ・ン」を生披露

 

そして、最後に1億3000万人で踊ろう「ステイホーム盆踊り」と題して、

「ぐるり盆踊り」が行われました。

歌詞には、今後につながる”元気”をもらえる盆踊りだったと思います。

もし、見ていない方が見えましたら、歌詞と踊り 両方お楽しみください。

 

たくさんのご寄付、また、24時間テレビに携わられた方々に感謝いたします。

本当にありがとうございました。

« 古い記事
当ホームページにお知らせ頂いた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。
Copyright(c) 2014 社会福祉法人 ふそう福祉会 All Rights Reserved.