Archive for the ‘べーかりーたんぽぽ’ Category

笑顔がいっぱいの新年会 2021-01-06

令和3年1月5日(火)べーかりーたんぽぽの食堂で、新年会を開催!

【 書初め 】や【 カルタ 】【 福笑い 】 と、お正月らしいことをしてみました。

 

 

 

    

書初めで、書いた今年の目標、頑張ります!

AED 使い方講習会(職員研修) 2020-12-18

先日、HPでお知らせした通り、ふそう福祉会たんぽぽには、事務所の入り口にAEDが設置されました。

AEDを設置しても、正しい使い方ができなければ救える命も・・・・。

 

そこで、ふそう福祉会では、全職員対象にAED使い方講習会を11月~12月にかけて4回開催しました。

たくさんの職員が参加し、実りある研修になりました。

また、参加された方もとても熱心で質疑も多く飛び交う充実した研修でした。

まずは、AEDを使用することがないように、健康に心がけていただき生活をしていくことが大切ですね。

もしもの時の為、一人でも多くの方が正しいAEDの取り扱いが行えるようにしていきたいですね。

 

参考資料

AEDがもっと普及すれば、多くの命が助かります。

心原性心停止症例と他死亡例の比較心原性心肺機能停止件数 73,697件

AEDの普及が進めば、心肺停止からの死亡率低下を図れます。

心原性心停止症例と他死亡例の比較

  • 総務省消防庁統計資料(H28年版)より引用
  • 警察庁 交通事故の発生状況(H28年版)より引用
  • 消防白書(H28年版)より引用

電気ショックまでの時間と生存退院率

1分でも早いAEDの使用が、生存退院率の増加につながります。

電気ショックまでの時間と生存退院率

  • AHA 心肺蘇生と救急心血管治療のための国際ガイドライン2000より引用
  • 救急蘇生法の指針2010(市民用)より引用
  • 総務省消防庁 統計資料(H28年)より引用

 

☆研修時の様子☆

その後、AEDの使用方法を学びました。

お忙しい中、消防署員の方々ありがとうございました。

☆2020.10.15より、たんぽぽにAEDが設置されました。

サマリタンAEDの使用方法

 

イオン幸せ黄色いレシート 2020-11-19

マックスバリュ扶桑店様で、お客様が当事業所に投函して下さったレシートの金額1%のギフトカードを頂きました。各事業所で用いる様々な日用品にかえさせていただきました。

レシートを投函して下さった皆様に感謝申し上げます。

 

歯科健診がありました 2020-11-19

犬山扶桑歯科医師会からきなな歯科の林先生、プラザ歯科クリニックの星山先生が来て下さり、

たんぽぽとべーかりーたんぽぽの利用者さんが歯科健診を受けました。

器具を怖がられる方には、器具使わないようにされたり

嫌がる方には優しくお声かけくださり、利用者さんも安心して診てもらえました。

梨 いただきました。 2020-09-16

昨日、扶桑町在住の方より「梨」のご寄贈をいただきました。

とっても甘くて美味しい梨でした。

各事業所に分けて、おいしく頂きました。

ありがとうございました。

丹羽高校文化祭 2020-09-10

毎年販売に参加させて頂いている、丹羽高校文化祭

今年も声をかけていただき、9月8日(火)9日(水)と、

販売に行かせていただきました!

今年はコロナ禍で、なかなかイベントが開催されない中、

とてもありがたい機会でした。

本当にありがとうございます!

 

 

 

コロナの感染拡大が早く終息しますように!!!

という、願いを込めて、あまびえクッキーを作って販売しました。

 

 

 

たんぽぽの桜作業室のメンバーがあまびえシールを作成してくれましたよ(^^♪

今後も出張販売先等で、あまびえクッキー販売いたしますので、

よろしくお願い致します!

 

今日は「防災の日」 2020-09-01

みなさん、こんにちは。

今日は、ちょっとした雑学を・・・。

9/1は、何の日か?  分かりますか?

「防災の日(ぼうさいのひ)」と言って、「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」こととし制定された啓発日で、日付は9月1日。毎年、この「防災の日」である9月1日を中心として「防災思想の普及、功労者の表彰、防災訓練等これにふさわしい行事」が実施される。また、「防災の日」を含む1週間を防災週間として、様々な国民運動が行われているんですよ。

多分、今年は、各地でコロナのためイベントは中止だと思いますが・・・。

ちなみに、「防災の日」は、1960年(昭和35年)に、内閣の閣議了解により制定された。今年は、60年目なんです。

追伸:1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだものである。また、例年8月31日 – 9月1日付近は、台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められている。

そのためにも、全国各地で防災訓練が行われる日となっているのも事実です。

近年の自然災害や異常気象など改めて防災について考え直すことも大切ですね!!

ふそう福祉会も毎年、避難訓練は欠かしません。

24時間テレビ 2020-08-24

今年の24時間テレビは、「動く」をテーマに8/22(土)~8/23(日)で行われました。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点からキャッシュレス募金や募金ランなど様々な企画が実施されました。

他にも

☆医療従事者への思いを込めて… YOSHIKIと日本の子ども達が届けた「Forever Love」

☆小松美羽「24時間テレビ」幅4m超、大作が完成!落札価格は2054万円

☆堀ちえみ 舌がんを乗り越え 「リ・ボ・ン」を生披露

 

そして、最後に1億3000万人で踊ろう「ステイホーム盆踊り」と題して、

「ぐるり盆踊り」が行われました。

歌詞には、今後につながる”元気”をもらえる盆踊りだったと思います。

もし、見ていない方が見えましたら、歌詞と踊り 両方お楽しみください。

 

たくさんのご寄付、また、24時間テレビに携わられた方々に感謝いたします。

本当にありがとうございました。

フェイスシールド ご寄付頂きました。 2020-08-19

お忙しい中、㈱東海理化様より、「フェイスシールド」をたくさんご寄付頂きました。

 

まだまだ、世界中で新型コロナウィルス感染拡大の終息が見えませんが、マスク・手洗い・うがいなど様々な対策が講じられています。

ふそう福祉会としては、フェイスシールドもその一つとして活用していきたいと思っています。

某感染症管理センターの職員さんの一言メモ

完全にマスクに代わるものではないとされていますが、マスクの着用が困難、あるいは不適切な場合はフェイスシールドの使用が推奨されます。また、12歳以下の子供、長時間のマスク着用が難しい健康状態にある人、教育機関で講義を行う人(ただし学生と一定の距離を保つことが可能であり、座学であることが条件)についてはフェイスシールドの使用は許容されるとしています。WHOは精神疾患や発達障害等でマスクの着用が困難な方、あるいは聴覚障碍者による読唇の必要性がある場合などをフェイスシールドを使用する機会として例に挙げられています。

フェイスシールドの良い所は、表情がしっかりと見えますよね。

本当にありがとうございました。

 

 

アンケートの協力を「最強チーム 家族」 2020-07-17

公益社団法人 名古屋青年会議所様より、(一般社団法人丹羽青年会議所を通じて)アンケート協力の依頼がありました。

アンケート内容は「ジェンダー平等社会を実現する事業」

事業概要

家事・育児分担の男女間格差の存在によって、男女が自由な職種や働き方を選択できていない現状があります。そこで、家庭内での話し合いのきっかけをつくるために、「最強チーム家族  家族を最強にするミーティングシート」を作成しました。このシートを実践して、夫婦間での話し合いを促進させることで、家族として、やりたいことをお互いが応援し合い、男女共に活躍できる環境づくりのきっかけとしてスタートします。

「最強チーム家族 家族を最強にするミーティングシート」は下記のミーティングシート末尾に記載のQRコードからアクセスいただけます。

また、名古屋青年会議所様が作成しました「家族を最強チームにするミーティングシート」の詳細アドレスからでも参加できます。

https://70.nagoyajc.or.jp/schedule/820

グーグルアンケートアドレス 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd78S_hxlTbMG_ZjHgQwf0OjjuwBMwwAYSy8euPffftfIx-DQ/viewform

どなたでもご活用いただけるものとなっておりますので、是非アンケートにご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

« 古い記事
当ホームページにお知らせ頂いた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。
Copyright(c) 2014 社会福祉法人 ふそう福祉会 All Rights Reserved.