Archive for the ‘B級ぐるめ シリーズ’ Category

🎄クリスマス🎅リクエストメニューNo.22🎄 2021-12-24

今日は、12月24日クリスマスイブ🎄

たんぽぽの昼食もクリスマスメニューでした。

事前に利用者さんに何が食べたいかリクエストを聞き、今年は

「デミグラスハンバーグ・フライドポテト・コーンスープ・ケーキ🍰」でした。

みなさん楽しみにしていたメニューで満足そうでした( *´艸`)

今夜もご家庭でクリスマスメニューの方もみえるのかな?

 ↑

サンタさんリースバルーンは、東海理化様からいただきました。

クリスマス寒波到来と言われてますが、みなさん風邪ひかないように過ごしてくださいね。

   merryChristmas

 

B級グルメ ぱーと45 2021-11-10

今月のB級グルメは、岡山名物の「えびめし」でした。

「えびめし」は、海老とグリンピース、玉ねぎが入った黒いチャーハンです。

その見た目から、味が濃いように思われがちですが、まろやかな味わいになっています。

気になる色の正体は、デミグラスソースやウスターソースの色で、あっさりしていました。

 

リクエストメニュー No.21 2021-10-21

「皿うどん」は、長崎県の郷土料理。

名称からはうどんの一種と思われやすいが、一般的に細麺を使うものは中華料理の「炸麺(かた焼きそば)」に近く、太麺を使う物は「炒麺」や焼きうどんに近い。

皆さんがよく知っているといえば・・・。

「リーガルハット長崎ちゃんぽん」かと思います。

人によっては、「パリパリ」好き。「しっとり」好き。人によって食べ方はいろいろ。

 

みなさん、ちゃんぽんの意味は知っていますか?

    ↓

「さまざまな物を混ぜること、または混ぜたもの」を意味する言葉です。

 

 

 

B級グルメ ぱーと44 2021-09-21

本日は、グルメは「エスカロップ」でした。

名前を聞いただけでは、どんな料理かわかりませんが、北海道根室市のご当地料理で、略してエスカとも呼ばれています。

エスカロップは、バターライスにポークカツを乗せてデミグラスソースを掛けた料理。

 

一口メモ・・・根室市での知名度・普及度は非常に高く、同市の「郷土料理」として紹介される場合もある。市内では食事メニューとして供する喫茶店が多いほかコンビニエンスストアでも「エスカ弁当」が売られており、夕食メニューにエスカロップを出す宿泊施設もあるが、根室市および根室振興局管内の地域以外ではほとんど見られない。北海道内でも、2005年にセブン-イレブンが期間限定商品としてエスカロップを販売したが、それほど売り上げは伸びなかった。

B級グルメ ぱーと43 2021-08-19

本日は、【鶏そば】冷たい肉そばは、山形県河北町谷地(旧谷地町)の名物料理。(山形県のB級グルメ)

つったい肉そばとも呼ばれる。蕎麦の替りに中華麺を使用したものは肉中華と呼ばれる。

河北町の企業組合である「かほく冷たい肉そば研究会」が主体となり第6回(2011年)B-1グランプリに出展したことから、日本全国に知られるようになり、河北町(谷地)に冷たい肉そばを食べに来る観光客も急増している。サクランボ狩り目的の観光客と合わせて、例年6月から7月にピークを迎える

2018年にはPR大使を務める最上川司が歌うテーマソング『司の冷たい肉そば音頭』が発売されると共に、常温保存できる土産用肉そばを研究会が開発、発売した

最上川司が歌うテーマソング『司の冷たい肉そば音頭』You Tube動画

 

たんぽぽでも美味しくいただきました。(*^^*)

ごちそう様でした。👏

梨 ありがとうございます。 2021-08-18

本日、扶桑町在住の方より「梨」をたくさんご寄贈していただきました。

毎年、この時期にいただき、本当に美味しく頂いています。

ありがとうございます。

また、食べていませんが・・・・。

今から食べるのがとても楽しみです。\(^o^)/

イベントメニュー 2021-07-07

今回のテーマは、七夕の食べ物「そうめん」について、「どうしてそうめんが七夕の行事食になったのかな?」という由来をご紹介いたします(^^♪

織姫様と彦星様が年に1度合うことのできると言われる日、『七夕』☆★☆彡

七夕ついては、様々な言い伝えや考え方があります。

七夕にそうめんを食べるのは歴史の伝説が由来

七夕にそうめんが食べられるようになった由来はとても古く、なんと古代中国の話にまでさかのぼります。

古代中国の時代に、帝の子供が7月7日に熱病で亡くなられたそうです。

その亡くなった子供が、霊鬼神となって熱病を流行らせました。そこで、生前にその子の好物だった「索餅(さくべい)」をお供えしたところ、その熱病がおさまった、という伝説からきています。

その中国伝来の縄のように編み上げた小麦粉のお菓子のようなもの「索餅」が、時代と共に形を変え、奈良時代に「索餅」が日本に伝えられると一般にも広がっていき、同じ小麦粉で作られた「そうめん」が食べられるようになり、「7月7日に索餅を食べると1年間無病息災で過ごせる」という言い伝えになりました。ほかにも、「小麦粉は毒を消す」という言い伝えを由来に「健康祈願」とする説もあります。

また、日本では、7月7日は「そうめんの日」☆

七夕である7月7日「そうめんの日」と呼ばれているのをご存知でしょうか(*∩∀∩*)♪

そうめんが行事食となった由来の伝説や言い伝えにちなんで、未来を担う子供たちの時代にも末永く引き継いでいきたい、7月7日に行事食としてそうめんを全国的に広めたいという思いから、全国乾麺協同組合連合会という乾麺メーカーの団体が、昭和57年から7月7日の七夕の日を「そうめんの日」と定めて普及活動に取り組んでいます。今では、大人から子供までみんなが大好きなそうめんとして、愛され続けています。

もともとは七夕にそうめんを食べる風習は地域限定だった?☆

実は、もともとは七夕にそうめんを食べる風習は地域限定のものだったそうで、仙台を中心とした東北地方と、北海道では古くから食べられる風習があるようです。今では日本全国で食べられるようになっていますね!

 

 

B級グルメ ぱーと42 2021-06-24

本日は、豆腐ラーメンとうふらーめん)は、埼玉県さいたま市のB級グルメの1つです。

特徴としては、鶏がらなどでとったあっさりスープの醤油ラーメンの上に醤油ベースのなめらかな絹豆腐と挽肉の餡がたっぷりかかった麺料理です。

とっても食べやすい味であっという間に完食でした。

ごちそうさま。(^^♪

リクエストメニュー No.20 2021-05-11

「ドライカレー」

とってもスパイシーで美味しかったです。

皆さん知ってますか? 

ドライカレーは、日本が発症なんですよ!!

カレーと言えば、インド発祥の料理ながら、すでに日本の国民食といってもいいほど定着しています。

カレーは江戸の末期に横浜港にやってきたイギリス船によって初めて日本に伝えられたというのが定説になっています。

カレーが普及して日本流に独特の進化も遂げていきます。

そんな中で生まれた料理のひとつが、ドライカレーです。

いわゆるドライカレーには、以下の3つのスタイルがあります。

【1】ひき肉とタマネギやニンジンなどみじん切りにした野菜を炒めてスープで煮詰めた汁気のないカレーをご飯に乗せた料理

【2】カレー風味のチャーハン

【3】生米を具材と一緒にカレー粉で炒めてから炊き上げたピラフタイプ

このいずれも日本で生まれた料理。「ドライカレー」は海外には存在しないメニューで、その名称も和製英語です。

日本のドライカレー発祥は1919年頃に日本郵船の客船だった「三島丸」の食堂で生まれました。

「三島丸」は欧州航路を進む客船で、その長旅に疲れて食欲不振になってしまった客が食べやすいようにシェフが考案したのが、

上に挙げた【1】のひき肉スタイルのドライカレーだったそうです。

リクエストメニュー No.19 2021-04-16

本日のリクエストメニューは、

「魚の甘酢あんかけ」🐡

カリッと揚げたお魚にあんをたっぷりかけたメニュー。

「とてもご飯のすすむくん」です。

 

あんには、いろいろなメニューに活用ができますね!!

  • あんかけスパゲッティ
  • あんかけ焼きそば
  • あんかけチャーハン
  • あんかけ豆腐
  • 皿うどん
  • みたらし団子
  • 酢豚
  • 八宝菜
  • 天津飯
  • のっぺい汁 等々

あなたは、どんなあんかけがお好きですか?

 

« 古い記事
当ホームページにお知らせ頂いた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。
Copyright(c) 2014 社会福祉法人 ふそう福祉会 All Rights Reserved.